稲沢・一宮で交通事故治療・通院が可能な接骨院ならほった接骨院へ
稲沢市の接骨院HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

最近、花粉が猛威を振るっているようですね│関節の捻挫、打撲のことならほった接骨院 H30.3.16
おはようございます!スタッフの細川です。

今日は雨になりました。今日は夕方から冷えはじめ、
明日は今のところ予想気温は2度だそうです。
昨日と一昨日が暑いくらいだったので、寒暖の差についていけず、
体調を崩される方もみえるかと思います。
衣服などで調整して体調には気を付けてください。

さて、最近、当院にみえる方や、当院のスタッフから、花粉のおかげで目がかゆいとか、鼻が詰まる、鼻水が出て止まらないなど、花粉症の症状で悩んでいる多くの方がみえます。

そこで、今日は花粉症の症状を緩和させる、
ツボを二つ紹介させていただきたいと思います。

一つ目は迎香(げいこう)というツボが顔にあります。
ここは、小鼻の両脇にある、少しへこんだところにあります。
ここは名前の通り、香りを迎えるので、鼻が詰まり、匂いが分からなくなった時に押すと、匂いが分かるようになると言われてついた名前のツボです。
鼻の重たい感じや鼻詰まり感の緩和が期待できます。
あとここは、ほうれい線のたるみにも効くと言われている有名なツボです。
ほうれい線に関係する口角を上げるときに使う筋肉は、小頬骨筋と大頬骨筋ですが、この筋肉の弾力がなくなるとほうれい線が深くなり、たるみが目立ってきます。
そこで、この迎香を刺激すると鼻の諸症状を緩和させるだけでなくほうれい線にも効くようです。
押し方は、グーっと5秒押さえて5秒かけて離す、これを繰り返します。
3分くらい行いましょう。
中指で「の字」を書くようにマッサージする感じで押しても良いと思います。

二つ目は合谷(ごうこく)というツボが、手にあります。
親指と人差し指の骨の付け根の合わさったV字になっている所にあります。
ここは、首から上の疾患、なんでも効くと言われている、凄い重要なツボです。
ですから、鼻水・鼻づまりから、目のかゆみや充血、顔のむくみ、頭痛など、花粉症のさまざまなツラい症状の改善に効果が期待できるのです。
またここは、ストレスで乱れた自律神経の機能を正常に戻す働きがあるツボで、押すことで気持ちが落ち着き、イライラを鎮める効果も期待できます。
親指を「合谷」にあて、気持ちいいと感じる強さでやや強めに押しもみます。両手それぞれ約30回程度、つまんで押すのも良いと思います。

この他にも良いツボはたくさんありますが、人の症状によっても変わってきますので、質問があれば聞いてください。

あとは普段の食生活も重要になってきます。
バランスの取れた食事や適度な運動も重要です。
栄養学的なものは、今後、紹介できたらな、と思います。

では、ツボ押しをして、今の不快な症状を乗り切りましょう!
ではまた次回(=゚ω゚)ノ






投稿者 ほった接骨院 (2018年3月16日 08:36) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

ご質問等お気軽にご相談下さい。